東急電鉄、「青ガエル」ラッピング列車の運行期間を1年間延長

ニュース画像:90周年記念ラッピング - 「東急電鉄、「青ガエル」ラッピング列車の運行期間を1年間延長」
90周年記念ラッピング

©東急電鉄

東急電鉄は2018年7月25日(水)、東横線の90周年を記念して2017年9月から運行している「青ガエル」のラッピング列車について、運行期間を1年間延長すると公表しましました。

ラッピング列車は、東横線で運行している5000系「5122」編成1編成に旧5000系「青ガエル」の塗装を施したものです。当初の運行予定期間は2017年9月4日(月)から2018年8月31日(金)までの予定でしたが、これを1年延長し、2019年8月31日(土)までの運行とされます。

なお、運行延長期間において、ラッピングデザインやヘッドマークの変更はありません。詳しくは、東急電鉄のウェブサイトを参照ください。

期日: 2019/08/31まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ