JR西日本、鉄道むすめ「城崎このり」グッズ発売へ 9月30日から

ニュース画像:販売グッズのイメージ - 「JR西日本、鉄道むすめ「城崎このり」グッズ発売へ 9月30日から」
販売グッズのイメージ

©2005TOMYTEC/イラスト:JSK ©JR西日本

JR西日本は、2018年9月30日(日)10時から、 7月に誕生した鉄道むすめ「城崎このり」のグッズを発売します。

発売開始日の9月30日(日)は14時まで、JR城崎温泉駅コンコース内 特設スペースにおいて、10月1日(月)以降は、JR城崎温泉駅待合室内「おみやげ街道『但馬丹後いいものショップ』」において、販売が行われます。

発売開始日には、JR西日本初の先輩鉄道むすめ「黒潮しらら」が城崎温泉へ応援にくるほか、城崎温泉駅の駅員が「城崎このり」と同じ柄の浴衣を着用します。また、発売開始日にグッズを購入し、アンケートに回答すると、「黒潮しらら」と「城崎このり」がコラボした限定グッズがプレゼントされます。

発売されるグッズは、京都西陣織りの帯地の材料となる「金箔紙・銀箔紙」を使用した「しおり」、鳴き砂で有名な「琴引浜」の側から取水した海水だけを原料に、昔ながらの薪の火力で丹念に炊き上げた手作りの海塩「琴引の塩(My塩)」のほか、「メモ帳」、「アクリルキーホルダー」、「アクリルスタンド」が予定されています。

また、9月30日(日)からは、城崎温泉街中にある浴衣専門店「いろは」にて、「このり仕様の浴衣」のレンタルが開始されます。詳しくは、JR西日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/30から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ