JR東日本と東京メトロ、「環境の取り組み展」を上野駅で開催

画像:JR東日本と東京メトロ
JR東日本と東京メトロ

©RailLab News

JR東日本と東京メトロは2018年12月7日(金)と12月8日(土)の2日間、「環境の取り組み展〜みんなを運ぶ、未来へつなぐ。エコレールウェイ〜」 を開催します。会場はJR上野駅中央改札口前の「グランドコンコース」で、時間は12月7日(金)が11時から18時まで、12月8日(土)が11時から17時までです。

このイベントは、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいる環境活動等について紹介するものです。⽇々の⽣活に⽋かせない機能を担いながら、持続可能で地球にやさしい鉄道への取組みを、パネルやジオラマ等を⽤いて紹介します。

リサイクル、再⽣可能エネルギー、駅や⾞両における環境への取り組みを紹介する「パネル展⽰コーナー」、 東京メトロ丸ノ内線の02系と、JR山手線のE235系の模型を走らせる「ジオラマコーナー」、東京メトロ1000系とE5系新幹線をバックに制服を着て撮影できる「記念撮影コーナー」が設けられます。

会場ではアーケートの回答者を対象に、1000系銀座線と E5系新幹線が刺繍されたオリジナル「⽊⽷ハンカチ」が進呈されます。このハンカチは、間伐材とオーガニックコットンを一緒に織った天然素材から作られたものです。

期日: 2018/12/07 〜 2018/12/08

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: