JR西、大阪~姫路間で通勤特急「らくラクはりま」を運転へ

画像:らくラクはりま
らくラクはりま

©JR西日本

JR西日本は2018年11月30日(金)、山陽本線の大阪~姫路間で通勤特急「らくラクはりま」を、2019年春から運転すると発表しました。同社では、快適に充実した通勤時間を過ごしてもらえるように、新たな特急を運転するとしています。

運転本数は、平日の朝の通勤時間帯に姫路発大阪行きを1本、平日の夕方の通勤時間帯に大阪発姫路行きを1本運転します。途中停車駅は、加古川、西明石、明石、神戸、三ノ宮です。

車両は289系6両編成が使用されます。座席数は351席で、うち18席は女性専用席となります。運賃は、同区間を走る特急「スーパーはくと」や特急「はまかぜ」と同様の金額で、利用できます。

詳細な運行開始時期、運転時刻等は、決まり次第、後日発表される予定です。

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)