京都丹後鉄道、インバウンド向け乗り放題企画乗車券を販売

京都丹後鉄道は2019年2月22日(金)から、インバウンド向け企画乗車券「海の京都Amanohashidate&Ine 1-Day Pass/2-Day Pass」を販売します。

この乗車券は、京都丹後鉄道線 全区間の普通列車、快速列車、特急列車の普通車自由席のほか、丹後海陸交通が運営する天橋立観光船、天橋立傘松公園のケーブルカーとリフト、伊根湾めぐり遊覧船、宮津駅~伊根間の路線バスが乗り放題になります。

1日間有効で大人3,500円、小児1,750円の「1-Day Pass」と、2日間有効で大人4,500円、小児2,250円の「2-Day Pass」が用意されています。当初は英語版のみですが、中国語の繁体字版、韓国語版も発行される予定です。

販売場所は、京都丹後鉄道の有人駅窓口と、丹後海陸交通の宮津営業所、天橋立の旅客船営業部、京丹後市大宮庁舎内にある「海の京都DMOツアーセンター」です。

なお、日本人向けには、ほぼ同じエリアで利用できる「天橋立まるごとフリーパス」が発売されています。こちらは1日券のみで、大人3,090円、小児1,550円です。販売箇所は、福知山駅、大江駅、西舞鶴駅、丹後由良駅、栗田駅、宮津駅、天橋立駅、与謝野駅、京丹後大宮駅、峰山駅、網野駅、夕日ヶ浦木津温泉駅、小天橋駅、久美浜駅、豊岡駅です。そのほか、WILLERのウェブサイト、旅行代理店でも予約を受け付けています。

期日: 2019/02/22から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ