のぞみ、ゴールデンウィークに32本追加増発 予約数は前年から1.6倍

ニュース画像:東海道新幹線 - 「のぞみ、ゴールデンウィークに32本追加増発 予約数は前年から1.6倍」
東海道新幹線

©RailLab ニュース

JR東海は2019年4月28日(日)から4月30日(火・休)までの期間に、東海道新幹線の「のぞみ」を下り19本、上り13本、合計32本増発します。

これは2019年のゴールデンウィークが10連休となり、多くの利用が見込まれることから、急遽、決定されたものです。JR東海は、4月11日(木)現在、東海道新幹線には前年比161パーセントとなる190万席の予約が入っているとしています。

増発される「のぞみ」は、下りが4月28日(日)に3本、4月29日(月・祝)は6本、4月30日(火・休)が10本、上りが4月28日(日)に1本、4月29日(月・祝)に4本、4月30日(火・休)に8本です。すべての列車が東京~新大阪間での運転で、N700A系が使用されます。

なお、5月1日(水・祝)以降については、決まり次第、別途発表されます。

期日: 2019/04/28 〜 2019/04/30

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)