都営大江戸線、牛込神楽坂駅を誤って通過

ニュース画像:都営大江戸線 - 「都営大江戸線、牛込神楽坂駅を誤って通過」
都営大江戸線

©東京都交通局

東京都交通局は2019年4月18日(木)、都営大江戸線牛込神楽坂駅において、列車が誤って駅を通過するトラブルが発生したと発表しました。

この事象が発生したのは、同日の10時52分頃です。都庁前発光が丘行きの8両編成の普通列車が、牛込神楽坂駅の2番ホームを通過してしまっています。

大江戸線には、ATO(自動列車運転装置)が装備されていますが、当時、運転士は訓練のため手動運転を行っていました。この誤通過のため、牛込神楽坂駅で下車予定の30名程度が降車できず、ホームで待っていた10名程度が乗車できませんでした。影響人員は合計で約40名です。

なお、負傷者はおらず、その後、遅延は発生していません。原因については調査中としています。

期日: 2019/04/18

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)