JR東、5月26日に高崎鉄道ふれあいデー開催 新幹線保守基地の公開も

ニュース画像:前回イベントの様子 - 「JR東、5月26日に高崎鉄道ふれあいデー開催 新幹線保守基地の公開も」
前回イベントの様子

©JR東日本 高崎支社

JR東日本高崎支社は、4月からスタートした「群馬プレデスティネーションキャンペーン」をより一層盛り上げるため、2019年5月26日(日)に「高崎鉄道ふれあいデー」を開催します。

第1会場は、高崎駅東口から徒歩約10分の高崎南部現業事務所と高崎南部新幹線保守基地、第2会場は、第1会場から徒歩約10分の高崎車両センター高崎支所とJR貨物高崎機関区です。第2会場への入場には、第1会場で配布される「入場券」が必要です。イベントの開催時間は、第1会場が10時から15時、第2会場が10時15分から14時30分です。入場は無料です。

このイベントでは、第1会場で新幹線保守基地一般公開や高所作業車乗車体験が行われるほか、第2会場では「C6120」、「EF6437」、「EF641001」、「EF8197」、「EH200」、「EH500」、「HD300」の車両展示、レールスター乗車体験などが実施されます。

また、テレビアニメ「新幹線変形ロボシンカリオン」との記念撮影や、駅長やSL車掌のこども用制服を着用しての記念撮影などのイベント、当日限定の記念弁当や高崎おかみさん会が監修した「高崎おかみ弁当」、飲料、鉄道グッズなどの販売も予定されています。

期日: 2019/05/26

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ