南町田駅最寄りの「南町田グランベリーパーク」、 11月にまちびらき

ニュース画像:南町田グランベリーパーク 俯瞰イメージ - 「南町田駅最寄りの「南町田グランベリーパーク」、 11月にまちびらき」
南町田グランベリーパーク 俯瞰イメージ

©東急電鉄

東京急行電鉄、町田市、ソニー・クリエイティブプロダクツの3者は2019年5月14日(火)、11月に「南町田グランベリーパーク」の「まちびらき」を実施すると発表しました。

「南町田グランベリーパーク」は、田園都市線南町田駅の南側に広がる鶴間公園と旧グランベリーモール跡地を中心とする約22ヘクタールのエリアを、郊外住宅地に魅力あふれる「新しい暮らしの拠点」を創り出す、官民一体のまちづくりプロジェクトです。国際的な環境認証制度「LEED ND(まちづくり部門)」のゴールド予備認証を2019年1月、日本で初めて取得しています。

約230店舗が出店する商業施設の開発や、緑豊かな憩いの場の都市公園がリニューアルされるほか、公園の中間に位置する「パークライフ・サイト」には、1カ月遅れの12月に「スヌーピーミュージアム」が開館します。

なお、南町田駅は、「まちびらき」に合わせ、「南町田グランベリーパーク駅」に改称予定です。

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)