東急、駅コインロッカーの利用を一部中止 米大統領来日の警備強化で

ニュース画像:東急電鉄 - 「東急、駅コインロッカーの利用を一部中止 米大統領来日の警備強化で」
東急電鉄

©RailLab ニュース

東急電鉄は2019年5月25日(土)から5月28日(火)まで、アメリカ合衆国のトランプ大統領来日による駅構内の警備強化のため、コインロッカーの利用を一部中止します。

利用中止となるのは、渋谷駅、中目黒駅、武蔵小杉駅、日吉駅、菊名駅、横浜駅、目黒駅、溝の口駅、あざみ野駅、長津田駅、大井町駅、五反田駅、蒲田駅の計13駅のコインロッカーです。コインロッカーは、5月19日(日)から順次封鎖され、5月29日(水)から順次利用を再開します。

なお同社は上記期間中、渋谷駅の渋谷コインロッカー管理センター、ワンダーコンパスでの手荷物預かりサービスも取り扱いを中止します。

期日: 2019/05/25 〜 2019/05/28

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)