JR東日本、訪日外国人旅行者対象「3つ星ルートオプション券」販売

ニュース画像:利用可能エリア - 「JR東日本、訪日外国人旅行者対象「3つ星ルートオプション券」販売」
利用可能エリア

©JR東日本 長野支社

JR東日本は2019年7月1日(月)から2020年3月25日(水)まで、訪日外国人旅行者を対象に「3つ星ルートオプション券」を販売します。

この乗車券は、濃尾乗合自動車、アルピコ交通、北陸鉄道、富山地方鉄道、加越能バスと連携し、販売するものです。松本~平湯~高山~白川郷~金沢、新高岡、富山間を結ぶ路線バスの片道乗車券となります。有効期間は7日間です。

販売価格は、12歳以上の大人5,500円、6歳から11歳までの小児2,750円です。販売条件は、日本国外のパスポートを所持している外国籍観光客で、かつ在留資格が90日以内の短期滞在者に限ります。発売時には、パスポートの確認を行います。

販売箇所は、東京駅、新宿駅、渋谷駅、池袋駅、上野駅、浜松町駅、成田空港駅、空港第2ビル駅と、東京モノレール線の羽田空港国際線ビル駅にあるJR EAST Travel Service Center、成田空港駅、空港第2ビル駅、松本駅のみどりの窓口、長野駅、松本駅のびゅうプラザです。

なお、JR東日本は、金沢市、長野市、北陸・飛騨・信州3つ星街道観光協議会と協力し、「3つ星ルートオプション券」や「北陸アーチパス」など訪日外国人向け商品を利用した広域観光ルートの紹介、世界遺産や国宝、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに3つ星で紹介されている訪日外国人旅行者に人気の観光地の紹介、各観光地までのアクセス情報などを配信するプロモーション活動を、2019年7月から2020年3月まで実施します。

プロモーション活動の対象地域は、イギリス、ドイツ、アメリカ、フランス、台湾、香港、中国、タイなどで、ウェブページ・電子パンフレットなどの制作、インターネット広告の掲載、有名メディアの招請などを展開します。

期日: 2019/07/01 〜 2020/03/25

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)