JR東日本、10月14日に「上越新幹線開業35周年記念号」運転 車両センターへ直通

ニュース画像:「上越新幹線開業35周年記念号」に使用されるE2系 - 「JR東日本、10月14日に「上越新幹線開業35周年記念号」運転 車両センターへ直通」
「上越新幹線開業35周年記念号」に使用されるE2系

©JR東日本

JR東日本は2017年10月14日(土)、上越新幹線の東京~新潟間で「上越新幹線開業35周年記念号」を運転します。この列車は、1982年11月15日に大宮駅~新潟駅間で上越新幹線が開業してから35周年を迎え、これを記念して運行される旅行商品専用列車で、旅行各社で同列車を利用したツアーが発売されます。

「上越新幹線開業35周年記念号」は、10月14日(土)の7時28分に東京駅を出発、新潟駅に9時35分到着後、さらに新潟新幹線車両センターまで「体験乗車」として乗車したまま乗り入れ、車両洗浄体験が実施されます。当日は、新潟新幹線車両センターが一般公開されており、各種イベントに参加できます。なお、「上越新幹線開業35周年記念号」の運行は、東京発新潟着の片道運行、使用車両はE2系です。

旅行会社のびゅうトラベルサービスは、同列車を利用した日帰りプランを発売する予定ですが、すでに「SLばんえつ物語」に乗車する1泊2日のコース、「現美新幹線」や「おいこっと」に乗車する1泊2日のコースを販売しています。各旅行商品の詳細など、詳しくはJR東日本 新潟支社のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ