書泉、オリジナルの「国鉄特急形電車チケットフォルダ」を販売開始

ニュース画像:国鉄特急形電車チケットフォルダ - 「書泉、オリジナルの「国鉄特急形電車チケットフォルダ」を販売開始」
国鉄特急形電車チケットフォルダ

©書泉

東京の神保町と秋葉原で書店を展開する書泉は2019年6月21日(金)、同社オリジナルの鉄道グッズとして、「国鉄特急形電車チケットフォルダ」の販売を開始しました。

この商品は、鉄道旅行中の切符の保管などに役立つアイテムです。チケットだけでなく、マスクケースとしても使用できます。大きさは、幅220ミリメートル、高さ195ミリです。製造はジェイ・エムが担当しました。

今回は、「583系」をモチーフとした青、「485系」をモチーフとした赤、「185系」をモチーフとした緑の3種類が用意されいます。価格は、税抜きで各450円です。

神保町の「書泉グランデ」6階と、秋葉原の「書泉ブックタワー」5階の鉄道関連フロアのほか、同社公式通信販売サイト「書泉オンラインオーダー」で取り扱われています。

期日: 2019/06/21から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)