大阪環状線の京橋駅、工事中の仮囲いにアート作品登場

ニュース画像:京橋駅 北口改札外のアート - 「大阪環状線の京橋駅、工事中の仮囲いにアート作品登場」
京橋駅 北口改札外のアート

©JR西日本

JR西日本は2019年7月16日(火)、リニューアル工事が進行中の大阪環状線京橋駅の仮囲いに、ライブペインティングを実施しました。関西のラジオ局「FM802」が主催するアーティスト発掘プロジェクト「digmeout(ディグミーアウト)」とJR西日本によるコラボレーションでアート作品が登場しました。

作品テーマは、「つなぐ・つながる」で、幅15メートル(m)、高さ3mの京橋駅北口改札外の工事仮囲いに、アート作品を描きました。参加アーティストは「digmeout」に参加している透明回線、Keeenue(キーニュ)、山下良平さんの3組です。

このアート作品は2020年3月末頃まで掲出される予定ですが、工事の進捗状況により、期間が変更される場合もあります。

ニュースURL

レイルラボ 機能紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)