大井川鐵道、アプト式機関車と長島ダム見学ツアー 井川線開業60周年で

大井川鐵道は2019年8月20日(火)と8月21日(水)の2日間、夏休みの自由研究プラン 「アプト式機関車と長島ダムの見学ツアー」を開催します。

井川線開業60周年記念事業として開催するツアーで、普段は入ることができないダムの内部を見学し、日本で唯一のアプト式電気機関車の見学と運転席で汽笛を鳴らす体験や、アプト式鉄道について勉強します。アプト式区間も往復乗車します。

ツアーは雨天決行で、旅行代金は、交通費、体験料、保険料込みで、中学生以上のおとなが5,500円で、小学生が3,500円で、3才以上の幼児が500円です。募集定員は30名で最少催行人員が15名で、定員になり次第、締め切りとなります。

ツアー当日は、大鉄金谷駅または新金谷駅前プラザ「ロコSLセンター」で、8時30分から9時まで受付を行い、普通電車で千頭駅へ向かいます。あぷとラインで長島ダム駅へ向かい、長島ダムを見学します。

その後、あぷとラインでアプトいちしろ駅へ移動し、自由昼食とアプト式ED90形電気機関車を見学します。その後、あぷとラインで千頭駅へ移動し、普通電車かSLで新金谷駅、もしくは金谷駅まで戻ります。SL利用には別途SL急行券が必要です。幼児の方でSL列車の席を利用する場合、SL急行券と小児運賃が必要です。なお、ツアーには添乗員が同行します。

期日: 2019/08/20 〜 2019/08/21

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ