JR東日本、10月26日に「第34回新幹線車両基地まつり」 を実施

ニュース画像:過去の新幹線車両基地まつりの様子 - 「JR東日本、10月26日に「第34回新幹線車両基地まつり」 を実施」
過去の新幹線車両基地まつりの様子

©JR東日本

JR東日本仙台支社は、2019年10月26日(土)の9時30分から15時まで、宮城県利府町の新幹線総合車両センターを開放する「第34回新幹線車両基地まつり」 を開催します。入場は14時まで、入場料は無料です。

イベントでは、新幹線車両メンテナンス作業実演コーナー、ミニ新幹線の運行、新幹線車両展示、引退車両パネル展示、非常ハシゴ体験、紙アプリ体験などが実施されます。

JR東日本では、当日会場には駐車場、駐輪場の用意はなく、列車での来場を呼びかけています。会場は、東北本線の新利府駅が最寄りです。

なお、この開催に伴い、臨時列車の運行が計画されています。臨時列車は仙台~利府駅間で、下りが6本、上りが7本運行するほか、定期列車の運行区間を延長、増結を実施します。

期日: 2019/10/26

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ