京都市交通局、市バスや地下鉄で秋のおもてなしキャンペーン

ニュース画像:烏丸線 - 「京都市交通局、市バスや地下鉄で秋のおもてなしキャンペーン」
烏丸線

©京都市交通局

京都市交通局は、2019年11月2日(土)から12月1日(日)までの土日祝日計11日間、「秋のおもてなしキャンペーン」を実施します。秋の観光シーズンに合わせ、便利な市バス・地下鉄で京都観光を快適に楽しんでもらうため、市バスや地下鉄の臨時増発などを実施します。

今回のキャンペーンでは新たな取り組みとして、京都バスと共同で、京都駅から東山方面と国際会館駅から大原方面へのバス路線も増便します。また、市バスは、二条城、金閣寺方面や銀閣寺、南禅寺方面の急行バスの増便、ピーク時には京都駅と清水寺を直行で結ぶ「東山シャトル」の運行、地下鉄北大路駅や今出川駅等の鉄道駅と、金閣寺方面を結ぶ系統を臨時増便します。

地下鉄烏丸線は、国際会館〜竹田駅間で、1日10往復を増発します。増発は、混雑が予想される10時頃から12時10分頃までと、15時20分頃から18時50分頃までの間に、通常7分30秒間隔のところ、6分間隔で運行します。

このほか、市バスから地下鉄への無料乗継、金閣寺道停留所における生活系統と観光系統の分離、金閣寺・永観堂周辺での経路変更、駐停車車両への啓発などが実施されます。

また、主要バス停留所・地下鉄駅における案内サービスの取り組みとして、「京都市バス“おもてなしコンシェルジュ”」による案内活動やJR西日本との連携、ボランティア活動による訪日外国人観光客対応などが実施されます。

期日: 2019/11/02 〜 2019/12/01

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ