中央線「あずさ」「かいじ」、1月下旬から50%割引運賃が登場

ニュース画像:おなだいさんの鉄道フォト - 「中央線「あずさ」「かいじ」、1月下旬から50%割引運賃が登場」
おなだいさんの鉄道フォト

©おなだいさん

JR東日本は2020年3月まで、観光機運を醸成する「旅をチカラに!キャンペーン」を実施しています。この一環で、冬の観光シーズンに多くの旅客に中央線沿線へ訪れやすい機会創出を目指し、「あずさ」と「かいじ」に、えきねっと会員限定の50%割引の乗車券付き「お先にトクだ値スペシャル」を設定、販売します。

この商品は、えきねっと会員限定のインターネット申込限定で、列車、区間、座席数などを限定した商品です。利用期間は2020年1月27日(月)から2月28日(金)までの約1カ月間です。販売期間は、乗車日の1カ月前の10時から、20日前の1時40分までです。「事前受付」を利用すると、パソコン、またはスマートフォンから発売開始日のさらに1週間前の5時30分から乗車日1カ月前の9時54分まで事前の申し込みもできます。

運賃は大人1人の場合、「あずさ」は新宿〜松本間が通常6,620円のところ3,300円となり、「かいじ」は山手線内の東京、または新宿〜甲府・竜王間が3,890円のところ1,940円となります。「かいじ」は全列車が対象ですが、「あずさ」は下りが11号、15号、19号、21号、27号、上りは10号、12号、14号、34号、36号の利用となります。

なお、この割引運賃の利用にあたり、「えきねっと」に無料の会員登録が必要です。

期日: 2020/01/27 〜 2020/02/28

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ