京急、羽田空港など6駅の駅名を変更 2020年3月14日から

ニュース画像:京急線6駅の駅名変更 - 「京急、羽田空港など6駅の駅名を変更 2020年3月14日から」
京急線6駅の駅名変更

©京急電鉄

京浜急行電鉄は2020年3月14日(土)から、京急線6駅の駅名を変更します。対象となるのは羽田空港国際線ターミナル駅、羽田空港国内線ターミナル駅、産業道路駅、花月園前駅、仲木戸駅、新逗子駅です。

今回の駅名変更は、創立120周年記念事業として、沿線地域の活性化に繋げることを目的に、町名や地域シンボル、利用者の利便性などを総合的に判断し実施されます。産業道路駅は「大師橋駅」、花月園前駅は「花月総持寺駅」、仲木戸駅は「京急東神奈川駅」、新逗子駅は「逗子・葉山駅」に変更となります。

また、羽田空港では、国際線旅客ターミナルなどの名称変更に伴い、羽田空港国際線ターミナル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」に、羽田空港国内線ターミナル駅は「羽田空港第1・第2ターミナル駅」にそれぞれ変更となります。

なお、同日からは東京モノレールの駅名も変更され、羽田空港第2ビル駅は「羽田空港第2ターミナル駅」、羽田空港第1ビル駅は「羽田空港第1ターミナル駅」、羽田空港国際線ビル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」となります。

期日: 2020/03/14から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ