大阪メトロと北大阪急行、直通運転開始50周年で記念事業

ニュース画像:御堂筋線・北大阪急行電鉄 相互直通運転50周年 - 「大阪メトロと北大阪急行、直通運転開始50周年で記念事業」
御堂筋線・北大阪急行電鉄 相互直通運転50周年

©大阪メトロ / 北大阪急行電鉄

大阪メトロと北大阪急行電鉄は2020年2月24日(月)、大阪メトロ御堂筋線と北大阪急行電鉄の相互直通運転50周年を記念し、ヘッドマークの掲出やコラボグッズの発売など記念事業を実施します。

1月27日(月)から9月30日(水)まで、大阪メトロ、北大阪急行電鉄共通の前後で異なるデザインのヘッドマークを計10編成に掲出、運行します。掲出車両は、大阪メトロ御堂筋線30000系7編成と、北大阪急行電鉄9000形3編成です。

相互直通50周年記念コラボグッズを製作し、「相互直通50周年記念グッズ販売会」で販売します。販売する商品は、マグネット2種類が税込各400円、マフラータオルが税込1,200円、2枚セットのクリアファイルが税込700円、プレートが税込2,200円です。いずれも数量に限りがあり、売り切れ次第、終了です。

相互直通50周年記念グッズ販売会は、1月26日(日)の10時から15時まで大阪メトロ江坂駅改札内、2月1日(土)11時から15時まで北大阪急行千里中央駅の改札外の駅長室横で実施されます。

そのほか、2月22日(土)にはコラボ企画「北急ウオーク×ぶらりウォーク」の「相互直通50周年記念吹田の町から服部緑地へ」が開催されます。今里筋線井高野駅最寄りの北江口中央公園をスタートし、緑地公園駅最寄りの服部緑地がゴールとなる約11キロメートルのコースです。受付は9時30分から10時で、予約不要、参加費無料となります。

期日: 2020/01/27 〜 2020/09/30

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ