近鉄、吉野山桜開花期間中は「青の交響曲」を臨時ダイヤで運行

ニュース画像:Yoshi@LC5820さんの鉄道フォト - 「近鉄、吉野山桜開花期間中は「青の交響曲」を臨時ダイヤで運行」
Yoshi@LC5820さんの鉄道フォト

©Yoshi@LC5820さん

近畿日本鉄道は、2020年4月1日(水)から4月19日(日)までの吉野山の桜開花期間中、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」を通常と異なる臨時ダイヤで運行します。

観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」は、通常のダイヤでは大阪阿部野橋~吉野間を1日2往復、計4便を運行しています。今回の臨時ダイヤでは、平日は1往復、土休日は大阪阿部野橋発が2便、吉野発が1便の運行となります。なお、通常の時刻の列車は「青の交響曲(シンフォニー)」と異なる特急車両での運行となります。

臨時ダイヤで運行する期間の料金は現在の料金と同様で、特急料金と特別車両料金をあわせて大人730円、小児370円です。乗車にはこの料金の他に運賃が必要です。

期日: 2020/04/01 〜 2020/04/19

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ