東京駅18・19番線ホーム、デリカステーションがリニューアルオープン

ニュース画像:デリカステーション - 「東京駅18・19番線ホーム、デリカステーションがリニューアルオープン」
デリカステーション

©ジェイアール東海パッセンジャーズ

JR東海管内の駅弁屋や東海道新幹線の車内販売を運営するジェイアール東海パッセンジャーズは2020年3月16日(月)、東京駅の東海道・山陽新幹線18・19番線ホーム15号車付近の駅弁売店を「デリカステーション」としてリニューアルオープンしました。

これまでより明るく買い回りの良い店舗にリニューアルし、取り扱い商品数も大幅に増えています。駅弁は定番の幕之内系から、季節もの、東京地区を始めとする関東地域ならではのご当地もの、肉系、健康志向など、各種カテゴリーをラインナップしているほか、サンドイッチやドリンク類、お菓子、おつまみ、お土産などを取り揃えています。

営業時間は6時から21時30分まで、のぞみ271号、のぞみ131号運転日は5時45分から営業します。

期日: 2020/03/16から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ