プラレール、都営新宿線10-300形4次車と荒川線9000形を製品化

ニュース画像:プラレール新2商品 - 「プラレール、都営新宿線10-300形4次車と荒川線9000形を製品化」
プラレール新2商品

©TOMY

東京都交通局は、2020年4月6日(月)から、新商品プラレール「都営新宿線10-300形(4次車)」、「東京さくらトラム(都電荒川線)9000形(9001号車)」を販売します。

都営新宿線10-300形4次車のプラレールは、先頭車、中間車、最後尾車の3両編成で、価格は税込2,500円です。荒川線9001号車のプラレールは、1両編成で価格は税込1,800円です。

いずれの商品も電池、専用レールは別売で、下記の都営地下鉄16駅の駅長事務室のほか、東京さくらトラム三ノ輪橋おもいで館でも販売されます。荒川線9001号車のプラレールに限り、荒川電車営業所でも販売される予定です。

■プラレール新2商品が販売される都営地下鉄16駅
・五反田駅
・新橋駅
・浅草橋駅
・日比谷駅
・水道橋駅
・巣鴨駅
・高島平駅
・市ヶ谷駅
・馬喰横山駅
・本八幡駅
・上野御徒町駅
・門前仲町駅
・大門駅(大江戸線)駅
・青山一丁目駅
・都庁前駅
・練馬駅

期日: 2020/04/06から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ