鹿島臨海鉄道、5月から列車を一部運休

ニュース画像:フレッシュマリオさんの鉄道フォト - 「鹿島臨海鉄道、5月から列車を一部運休」
フレッシュマリオさんの鉄道フォト

©フレッシュマリオさん

鹿島臨海鉄道は2020年5月1日(金)から当面の間、列車を一部運休します。これは新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、利用者、社員の感染リスクの低減を図り、列車の利用状況を勘案した措置です。

一部列車の運休は上下とも、水戸〜大洗駅間で現行本数が各36本のところ各30本に、大洗〜新鉾田駅間で現行本数が各23本のところ各19本に、新鉾田〜鹿島神宮駅間で現行本数が各20本のところ各17本に、それぞれ削減します。

5月8日(金)から当面の間、新鉾田駅を終日無人化し、券売機を休止します。定期券の払い戻しは、大洗駅窓口で9時30分から19時の間、対応します。なお、この期間、大洗駅窓口の営業時間と券売機の稼働時間は、6時から22時10分に変更します。

期日: 2020/05/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ