JR東がオンラインイベントを展開 心豊かなおうち時間を創出

ニュース画像:TABICA - 「JR東がオンラインイベントを展開 心豊かなおうち時間を創出」
TABICA

©JR東日本

JR東日本は、「#心豊かなおうち時間 #みんなでつなげる山手線Vol.2」と題し、さまざまな催しをオンラインで展開します。

山手線沿線住民や新たな未来にむけて活躍する方々、「東京感動線」でつながりのある企業と連携し、「#心豊かなおうち時間 #みんなでつなげる山手線Vol.1」の追加コンテンツとして、オンライン上でも人と人を結び、暮らしに笑顔を広げる取り組みを進めるとともに、人やまちの個性あふれる活動を応援します。

「東京感動線」は、2020年6月6日(土)に開催される日本最大級の親子向けオンラインイベント「親子でオンライン体験フェス」に出展、「おうちで旅する山手線講座」では、親子で楽しめるクイズ形式で、山手線の駅や沿線の魅力を紹介します。定員は先着順1000組で、ウェブサイトで申し込みを受け付けています。

6月13日(土)、6月20日(土)、6月21日(日)の3日間には、西日暮里駅「エキラボniri」のワークショップをオンラインで開催します。内容はそれぞれ、「こども書道」、「懺悔書道」、「ハーバリウムマーケット」で、5日前までに予約が必要です。

また、西日暮里駅「エキマド」で体感できる空間音響アート「呼吸する駅」を、オンラインで公開します。西日暮里駅の呼吸を感じられる立体的な音響風景を、ヘッドホンで楽しめます。

「呼吸する駅」は、サウンドアーティスト及川潤耶さんの視点でエリアの環境や歴史を解釈し、再構築された音が、空間を創出するサウンドアートです。複数のスピーカーから出る音は、時間帯や季節によってリズムを変え、西日暮里の駅構内を満たしています。

「東京感動線×TABICA 山手線の暮らしを旅しよう」は、山手線沿線の魅力的な体験をオンラインで提供する「東京感動線ホスト」の募集を開始しました。TABICAは、だれもが「好き」を体験として企画し、参加したいゲストと繋がることができるサービスです。登録は、特設ウェブサイトで受け付けています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ