山陽新幹線の車内販売、6月以降も休止

ニュース画像:ジャンガリアンハムスターさんの鉄道フォト - 「山陽新幹線の車内販売、6月以降も休止」
ジャンガリアンハムスターさんの鉄道フォト

©ジャンガリアンハムスターさん

JR西日本は2020年6月1日(月)から当面の間、山陽新幹線の車内販売の休止を継続します。山陽新幹線では、新型コロナウイルスの発生に伴う昨今の状況を踏まえ、4月9日(木)から5月31日(日)まで車内販売を一時休止しています。

休止を継続するサービス内容は、車内販売の営業で、「駅弁デリ」のサービスも休止します。

車内販売の休止に伴い、食事、飲み物などは、あらかじめ自身で用意するよう呼びかけています。また、「ハローキティ新幹線」においても、1号車「ハロー!プラザ」でのコンシェルジュによる車内販売などのサービスを休止します。

営業を再開する際は、あらためて公表する予定です。

期日: 2020/06/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ