日本旅行と秩父鉄道、恒例の客車夜行急行列車の旅 7月6日から販売

ニュース画像:電気機関車 - 「日本旅行と秩父鉄道、恒例の客車夜行急行列車の旅 7月6日から販売」
電気機関車

©秩父鉄道

日本旅行と秩父鉄道は2020年7月6日(月)15時から、 12系客車と重連電気機関車で編成された客車夜行急行列車の旅を販売します。2018年から恒例のツアーです。

第4回となる今回は「重連電機・12系客車 夜行急行『三峰51号』熊谷・石原行の旅」、旅行期間は8月29日(土)から8月30日(日)です。往時の座席客車夜行急行を再現し、熟年の方には若かりし頃に倹約旅行をした郷愁を、若い方には今では乗車さえ難しくなった座席夜行列車の旅情を感じてもらう企画です。今回はオプショナルツアーとして初めて「デキ(電気機関車)運転体験」が設定されます。

列車編成は夜行急行「三峰51号」、熊谷~羽生駅間が電機機関車と12系客車4両に電気機関車、熊谷~三峰口駅間が電機機関車2両と12系客車4両です。12系客車が羽生に入線、熊谷~三峰口~熊谷は電気機関車が前部重連するなど見どころの多い構成で、三峰口では参加者限定の撮影会が実施されます。

旅行代金は、2席占有プラン大人18,000円、小人16,000円、1ボックス占有プラン大人34,000円、小人31,000円で、オプショナルツアー「デキ(電気機関車)運転体験」が大人、小人同額 7,500円です。三密を避けるため、1名1席プランの設定はありません。

申し込みは「日本旅行 大阪法人営業支店」のウェブサイトから受け付けます。

期日: 2020/07/06から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ