JR西、採用計画を見直し プロフェッショナル採用枠を150名削減

ニュース画像:tokadaさんの鉄道フォト - 「JR西、採用計画を見直し プロフェッショナル採用枠を150名削減」
tokadaさんの鉄道フォト

©tokadaさん

JR西日本は2020年7月31日(金)、2021年度採用計画の見直しについて発表しました。今回の見直しで、プロフェッショナル採用枠が削減されます。

計画の見直しは、同社が従来から取り組んできた「安全で持続可能かつ生産性を高める事業運営体制の構築」をより一層進めるための措置です。当初計画でプロフェッショナル採用は約590名の採用が予定されていましたが、約440名に削減されます。

なお、総合職採用に関しては、3月公表の当初計画通り、約110名の採用となります。今回の見直しにより、2021年度採用の総数は約900名から750名へ変更となります。

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ