大阪難波駅の清掃業務係員が新型コロナウイルスに感染、濃厚接触者はなし

近畿日本鉄道と近鉄ビルサービスは2020年8月4日(火)、協力会社の従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと公表しました。

感染が判明したのは、大阪難波駅において駅清掃・特急車内清掃整備業務に従事する1名です。当該従業員は、8月2日(日)に出勤、大阪難波駅において駅と特急車両の清掃に従事、休暇となる8月3日(月)に家族の陽性が判明しました。症状はありませんが、8月4日(火)に濃厚接触者としてPCR検査を受検、陽性が判明し、現在自宅待機中です。

両社は保健所の指導に基づき、当該従業員が勤務する職場の消毒作業を実施、当該従業員との濃厚接触者はないと確認しています。

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ