みなとみらい線、「ピンクの猫の小林さん」車両出現

ニュース画像:「ピンクの猫の小林さん」ラッピング車両 - 「みなとみらい線、「ピンクの猫の小林さん」車両出現」
「ピンクの猫の小林さん」ラッピング車両

©横浜高速鉄道

横浜高速鉄道は、みなとみらい線で「現代アートのラッピング電車」を運行しています。Y500系1編成に、アーティスト飯川雄大さんによる、全貌を見たくても物陰に身を隠して姿を見せない愛くるしい「デコレータークラブ‐ピンクの猫の小林さん‐」が描かれています。

運行区間は中華街駅〜飯能駅で、運行線区は、みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線・池袋線・狭山線、東武東上線です。運行情報はCreative Railway公式SNSで発信されています。

横浜市と横浜高速鉄道は、2020年9月26日(土)から10月11日(日)まで、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」の連携プログラムとして、横浜都心臨海部を走り、駅舎自体のデザイン性が高いみなとみらい線の各駅やその周辺において、現代アートの展示・パフォーマンスを行うアートプログラム「Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート」を実施します。ラッピング電車の運行は、プログラムの一環です。

期日: 2020/10/11まで

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ