千葉ローカル線「鉄道発見伝」スタンプラリー、賞品にサボのデザイン権

ニュース画像:「鉄道発見伝」スタンプラリー - 「千葉ローカル線「鉄道発見伝」スタンプラリー、賞品にサボのデザイン権」
「鉄道発見伝」スタンプラリー

©JR東日本

JR東日本、いすみ鉄道、小湊鐵道、銚子電気鉄道の4社は、2020年12月18日(金)から2021年3月15日(月)までの期間、「元気です!千葉『鉄道発見伝』ローカル線スタンプラリー」を開催します。2019年9月以降の台風・豪雨などで被災した千葉県内の鉄道ローカル線を列車で巡りながら、スタンプを集めると、各社独自の鉄道関連賞品が当たります。

スタンプ設置駅は、いすみ鉄道の大多喜駅、小湊鐵道の養老渓谷駅、銚子電気鉄道の犬吠駅、JR久留里線の久留里駅です。スタンプを2個集めると、その場でオリジナルネックストラップがプレゼントされ、4個を制覇し列車内でキーワードを集めると「全駅達成賞」として特別な賞品に応募できます。

「全駅達成賞」の賞品は、「鉄道発見伝」出演者サイン入り番組Blu-rayや番組オリジナルグッズ詰め合わせ、いすみ鉄道キハ30運転体験、小湊鐵道の五井駅構内案内ツアー、銚子電鉄のサボのデザイン権、同社代表取締役による沿線案内付き貸切列車の旅、久留里線出発合図体験、JR東日本千葉支社オリジナルグラスセットが用意されています。いずれかから選択、応募が可能です。

このスタンプラリーは、千葉県内の鉄道ローカル線を支援するため、JR東日本千葉支社とCS日本の運営チャンネル「CS・日テレプラス」で放送されている「鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」がタイアップして企画したものです。

期日: 2020/12/18 〜 2021/03/15

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ