観光列車「花嫁のれん」、2021年度は194日間運転

ニュース画像:花嫁のれん (TSUBAMEさん撮影) - 「観光列車「花嫁のれん」、2021年度は194日間運転」
花嫁のれん (TSUBAMEさん撮影)

©TSUBAMEさん

JR西日本は、七尾線、IRいしかわ鉄道線で運行している観光列車「花嫁のれん」について、2021年度の運転計画を発表しました。

2021年度は、年末年始を除く毎週月、金、土日祝日と多客期に「花嫁のれん」を運転します。運転日は2021年3月から2022年2月までの合計で194日となります。各運転日とも金沢〜和倉温泉間を1日2往復する計画です。

なお、3月13日(土)のダイヤ改正以降、金沢発「花嫁のれん1号」の羽咋駅発着時刻が変更となるほか、和倉温泉発「花嫁のれん2号」の羽咋駅着時刻も変更となります。その他の時刻に変更はありません。

■花嫁のれん 運行ダイヤ
<金沢発>
花嫁のれん1号 金沢10:15発 和倉温泉11:42着
花嫁のれん3号 金沢14:15発 和倉温泉15:31着

<和倉温泉発>
花嫁のれん2号 和倉温泉12:08発 金沢13:21着
花嫁のれん4号 和倉温泉16:30発 金沢17:54着

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ