呉線、集中工事で一部列車運休

JR西日本は2021年2月18日(木)まで、呉線の三原~忠海間、竹原~安浦間で昼間時間帯に集中的な保守工事を実施します。これに伴い一部日程で列車を運休し、代行バスを運行します。

代行バスは、三原~忠海間では三原発が10時台から15時台まで、忠海発が9時台から15時台に運行します。竹原~安浦間では、竹原発が9時台から15時台、安浦発が9時台から16時台に運行します。

代行バス利用の際は、乗降時にJRの乗車券類(定期券、回数券、普通乗車券等)を提示して下さい。なお、代行バスから列車への接続は行いません。

今回の工事では、道床修繕などの西日本豪雨に伴う災害復旧と、老朽化したまくら木をコンクリートまくらぎ化するなど線路設備の改良工事を実施します。

■集中工事による運休区間と実施日
運休区間工事実施日
三原~忠海間2021年2月9日(火), 10日(水)
2021年2月16日(火)~18日(木)
竹原~安浦間2021年1月12日(火)~14日(木)
2021年1月26日(火)~28日(木)

期日: 2021/02/18まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ