伊豆箱根鉄道、「富士山の日」ヘッドマークを掲出

ニュース画像:「富士山の日」 ヘッドマーク - 「伊豆箱根鉄道、「富士山の日」ヘッドマークを掲出」
「富士山の日」 ヘッドマーク

©伊豆箱根鉄道

伊豆箱根鉄道は2021年2月16日(火)から2月28日(日)まで、駿豆線で「富士山の日」 ヘッドマークを掲出して運行します。

ヘッドマークは、2月23日の「富士山の日」を記念して掲出されるもので、駿豆線の3000系3505編成に設置、1日に約10往復します。静岡県イメージキャラクター「ふじっぴー」や、「2月23日は富士山の日」の文字がデザインされています。

2月23日(火・祝)からは、三島駅、三島広小路駅、大場駅、伊豆長岡駅、修善寺駅で「富士山の日」記念乗車券が発売されます。乗車券は、富士山型「修善寺~三島」間の記念乗車券と、駿豆線3,776m地点がある「三島二日町~大場」間の往復乗車券をセットにしたもので、台紙には電車と富士山の写真があしらわれています。価格は800円、発売枚数は500セット限定となります。

期日: 2021/02/16 〜 2021/02/28

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ