鉄道博物館、SLに来館者数1,200万人記念特別ヘッドマーク掲出

ニュース画像:来館者数1,200万人記念特別ヘッドマーク - 「鉄道博物館、SLに来館者数1,200万人記念特別ヘッドマーク掲出」
来館者数1,200万人記念特別ヘッドマーク

©鉄道博物館

鉄道博物館は2021年2月11日(木・祝)、累計来館者数1,200万人を達成しました。これを記念し、本館1階「車両ス テーション」中央に展示している「C57形蒸気機関車」(SL)に、期間限定でオリジナルのヘッドマークを掲出しています。

「C57 135」に掲出するオリジナルヘッドマークの掲出期間は、2月11日(木・祝)から3月31日(水)までです。

鉄道博物館は、JR東日本の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007年10月14日の「鉄道の日」に、さいたま市大宮に開館しました。翌年2008年3月には来館者数100万人を達成、その後も順調に入館者数は増加し、2018年5月に1,000万人を達成しています。

期日: 2021/02/21 〜 2021/03/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ