大井川鐵道、2021年も「きかんしゃトーマス号」運行継続

ニュース画像:きかんしゃトーマス号 (Kazoo8021さん撮影) - 「大井川鐵道、2021年も「きかんしゃトーマス号」運行継続」
きかんしゃトーマス号 (Kazoo8021さん撮影)

©Kazoo8021さん

大井川鐵道は、同社が2014年から運行している「きかんしゃトーマス号」について、トーマスのマスターライセンスを保有するソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)との全面的なパートナーシップのもと、2021年も運行を継続すると公表しました。

「きかんしゃトーマス号」の運行継続は、トーマスの権利元の承認を経て決定されたものです。2021年は、「トーマスのはじめて物語」に登場するトーマスが初めてソドー島に来た頃のボディを再現した「みどりのトーマス号」が6月限定で運行され、7月10日(土)から10月18日(月) まで、週末を中心に通常のトーマス号に乗車できます。

各運転日の運行時刻は、往路が新金谷10時38分発、千頭11時53分着、復路は千頭14時10分発、新金谷15時27分着です。

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ