SL銀河のC58形、1年の点検整備を終え盛岡に帰還 出迎イベント開催

ニュース画像:C58形239号機 (shingenさん撮影) - 「SL銀河のC58形、1年の点検整備を終え盛岡に帰還 出迎イベント開催」
C58形239号機 (shingenさん撮影)

©shingenさん

JR東日本は2021年6月30日(水)の15時から16時40分まで、「SL銀河」を牽引する蒸気機関車「C58形239号機」が、約1年の点検整備を終えて盛岡に帰郷することにあわせ、盛岡駅で「お出迎えイベント」を開催します。

イベントでは、「C58形239号機」の回送列車到着を出迎えるほか、回送を牽引してきたEF81形機関車との分割や、盛岡駅構内を牽引する機関車DE10形との連結作業を社員の解説を交えて見学することができます。また、ホーム上から蒸気機関車を間近で見ることができるほか、社員による車両解説、運転台見学なども予定されています。

参加は事前応募制で、JR盛岡支社公式Twitter アカウント「新幹線とりっぷ(@shinkansen_trip)」をフォローし、指定のツイートをリツイートして応募できます。対象のリツイート期間は、6月10日(木)14時までです。参加費はイベント入場のみの「Aコース」が1,000円、イベント入場と運転台見学がセットの「Bコース」が3,000円です。

期日: 2021/06/10まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ