HB300系「海里」、50周年を迎える只見線に初入線

ニュース画像:HB300系「海里」(お殿様さん撮影) - 「HB300系「海里」、50周年を迎える只見線に初入線」
HB300系「海里」(お殿様さん撮影)

©お殿様さん

JR東日本HB300系電車「海里」が2021年8月29日(日)、只見線に初入線します。この運行は、只見線の全線開通50周年を記念した旅行商品専用列車「只見海里」として信越本線・上越線・只見線経由の新潟駅〜只見駅間で実施されます。

「只見海里」の運行時刻は、往路が新潟駅を7時11分に出発、只見駅に10時32分着、復路が只見駅を13時20分に出発、新潟に16時に到着します。乗車にはびゅうトラベルサービスの首都圏発着の団体型旅行商品か、阪急交通社またはタビックスジャパンが募集する新潟駅発着の旅行商品への申し込みが必要です。

「海里」は2019年10月にデビュー、新潟・庄内の食と景観を楽しむ列車として美しい日本海の海岸線を走る羽越本線(新潟駅〜酒田駅間)で運転している観光列車です。

期日: 2021/08/29から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ