名鉄、夏休みにセントレア行き1200系「パノラマSuper」を再運行

ニュース画像:名鉄1200系「パノラマSuper」(JR東海211系0番台さん撮影) - 「名鉄、夏休みにセントレア行き1200系「パノラマSuper」を再運行」
名鉄1200系「パノラマSuper」(JR東海211系0番台さん撮影)

©JR東海211系0番台さん

名古屋鉄道は2021年7月22日(木・祝)から25日(日)の4日間、中部国際空港(セントレア)行きの特急を1200系「パノラマ Super」で運行します。この運行はゴールデンウイーク期間中に実施し、展望席がほぼ満席となるほどの好評だったため、夏休みの連休期間中限定で、再度実施します。

名鉄1200系は、1988年にデビューした特急専用車です。ハイデッカー展望席を備えた名鉄唯一の車両で、通常は名鉄岐阜~豊橋間や新鵜沼~豊橋間などで快速特急や特急として運行しています。同車両の展望席から普段は味わうことができない空港線の景色を楽しむことができます。

期間中の運行区間は、名鉄岐阜~中部国際空港間です。1日3往復の列車を2200系車両から1200系車両に変更します。また、特別車両券(ミューチケット)は、運行日の1カ月前(前月の同じ日)から発売します。

期日: 2021/07/22 〜 2021/07/25

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ