ななつ星、7月中旬の2コースはDE10形2両で牽引

ニュース画像:DE10形が牽引する「ななつ星」(キハ183kuroさん撮影) - 「ななつ星、7月中旬の2コースはDE10形2両で牽引」
DE10形が牽引する「ななつ星」(キハ183kuroさん撮影)

©キハ183kuroさん

JR九州は、2021年7月中旬に予定している「ななつ星in九州」の運行について、使用機関車を変更します。

変更の対象となるのは、7月13日(火)出発3泊4日コースと、7月17日(土)出発1泊2日コースの2コースです。従来、「ななつ星in九州」は、専用のDF200形機関車の7000番台を使用していますが、当該2コースはDE10形機関車2両が使用されます。この変更に伴い、運行時刻も通常の「ななつ星in九州」の時刻表から変更される予定です。

なお、「ななつ星in九州」では過去にも、DF200形の故障時に代走としてDE10形機関車の重連による牽引が実施された実績があります。

期日: 2021/07/13 〜 2021/07/17

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ