2022年は「きっぷ」を眺める生活に 手紙社「硬券」仕様の小さなカレンダー発売

ニュース画像:まるで硬券「きっぷ型卓上カレンダー」 - 「2022年は「きっぷ」を眺める生活に 手紙社「硬券」仕様の小さなカレンダー発売」
まるで硬券「きっぷ型卓上カレンダー」

©手紙社

京王電鉄沿線に雑貨やカフェなど複数の店舗を構える「手紙社」は、2021年9月1日(水)から「きっぷ型卓上カレンダー」を販売します。カレンダーは本物の乗車券と同じ素材・製法で制作され、裏面まで硬券きっぷそのものです。コンパクトなカレンダーは、置く場所を選ばず生活の一部に自然と馴染むデザインで鉄道ファンならずとも魅了される商品です。

きっぷカレンダーは、創業以来100年にわたって「きっぷ」をはじめとした駅務関連の様々な印刷物に携わってきた山口証券印刷が立ち上げたデザインステーショナリーブランド 「Kumpel(クンペル)」が手がけた商品です。きっぷサイズの小さな箱にカレンダー12枚と、線路の枕木にも用いられるパイン材の木製台座がセットされています。終わった月のカレンダーには改札鋏(改札パンチ)で切り込みを入れてみてもサマになりそうです。

ニュース画像 1枚目:改札鋏(改札パンチ)をいれても素敵です
改札鋏(改札パンチ)をいれても素敵です

©手紙社

一般発売は9月1日(水)12時から9月7日(火)24時まで、手紙社の部員先行販売は8月31日(火)10時から24時まで、手紙社のオンラインショップ(通販サイト)「月刊手紙舎9月号」から受け付けます。

期日: 2021/08/31から

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)
  • ニュース画像:まるで硬券「きっぷ型卓上カレンダー」

    まるで硬券「きっぷ型卓上カレンダー」

    ©手紙社

  • ニュース画像:改札鋏(改札パンチ)をいれても素敵です

    改札鋏(改札パンチ)をいれても素敵です

    ©手紙社

Recommend おすすめコンテンツ