相模線が開業100周年、記念ヘッドマーク掲出やE131撮影会など実施

ニュース画像:記念ヘッドマーク - 「相模線が開業100周年、記念ヘッドマーク掲出やE131撮影会など実施」
記念ヘッドマーク

©JR東日本

JR東日本は2021年9月28日(火)から、相模線で開業100周年を記念したヘッドマークを掲出します。ヘッドマークのデザインは、JR東日本の社員が考案。「SAGAMI LINE 100th Anniversary SINCE 1921」の文字がレイアウトされます。掲出編成は1編成で、通常のダイヤで運行されます。

相模線100周年を記念した企画として、茅ケ崎駅相模線ホームの発車メロディが加山雄三さん「海 その愛」に変更されるほか、相模線全駅や沿線スポットをめぐるスタンプラリー、NewDays茅ヶ崎、上溝、橋本店で開業記念鉄道グッズの販売なども予定されています。

また、10月31日(日)、11月3日(水)、11月6日(土)、11月7日(日)の4日間、茅ヶ崎運輸区構内において、205系乗務員訓練用シミュレータ体験と、E131系、205系の写真撮影会も開催されます。定員は20組60名まで、10月15日(金)からJRE MALL 横浜支社店で1組30,000円で販売されます。

期日: 2021/09/28から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ