秋田の車両センターを臨時列車で周遊するツアー11/14開催 「EF64 37」の見学も!

ニュース画像:E6系 併合装置カバー デモンストレーション イメージ - 「秋田の車両センターを臨時列車で周遊するツアー11/14開催 「EF64 37」の見学も!」
E6系 併合装置カバー デモンストレーション イメージ

©JR東日本

JR東日本秋田支社は2021年11月14日(日)、秋田市の土崎地区と楢山地区にある車両センターを臨時列車で周遊する「乗って、撮って、触って楽しめる秋田で車両センターめぐり」を開催します。

ツアーは、土崎地区の秋田総合車両センターで機関車乗車イベント、機関車車体吊り上げ見学、EF64-37やキハ40・48形車両同時見学を実施します。また、楢山地区の秋田総合車両センター南秋田センター、秋田新幹線車両センター、秋田総合訓練センターでは、701系仕業検査体験、E6系併合装置カバーデモンストレーションなどが実施されます。

車両センター間の移動は、「クルージングトレイン」を使用した臨時列車に乗車します。また、昼食は秋田総合車両センター内社員食堂で弁当が提供されます。

申し込みは、10月15日(金)の12時から10月30日(土)23時59分まで、びゅうトラベルサービスで受け付けます。首都圏発着ホテル付きの商品のみの販売で、料金は1名1室65,800円、2名1室1人あたり63,800円です。

期日: 2021/10/15 〜 2021/10/30

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ