JR東、Suicaチャージ残高で新幹線に乗車できる「タッチでGo!新幹線」開始へ

画像:「タッチでGo!新幹線」イメージ
「タッチでGo!新幹線」イメージ

©JR東日本

JR東日本は2017年12月5日(木)、Suicaなどの交通系ICカードの入金残額で新幹線の普通車自由席を利用できる新サービス「タッチでGo!新幹線」を、2018年4月から開始すると公表しました。

新サービスは、新幹線利用者の利便性向上を目的に開始されるもので、東北新幹線の東京~那須塩原間、上越新幹線の東京~上毛高原間、北陸新幹線の東京~安中榛名間で、2018年4月1日(日)からのサービス開始が予定されています。

サービス開始以降、一定金額チャージされた交通系ICカードは、乗車券、特急券が一体となった効力を持ち、事前にこれらの券を購入することなく新幹線改札機を通過することができます。なお、新幹線からの乗り換えなど、在来線を利用する場合は、別途在来線の運賃が必要になります。

JR東日本では、新幹線指定席についても2019年度末を目途に、ICカードでシームレスに乗車できるサービスを導入する計画です。

期日: 2018/04/01〜

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: