天浜線にエヴァンゲリオンラッピング列車が登場!天竜二俣駅も「第3村」に!11月17日から

ニュース画像:ついに聖地にエヴァンゲリオンラッピング」車両が登場! - 「天浜線にエヴァンゲリオンラッピング列車が登場!天竜二俣駅も「第3村」に!11月17日から」
ついに聖地にエヴァンゲリオンラッピング」車両が登場!

©天竜浜名湖鉄道

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の聖地・天竜浜名湖鉄道に「エヴァンゲリオンラッピング」車両(1両)が、2021年11月17日(水)に登場します。劇中に登場した「第3村」のモデルのひとつになった「天竜二俣駅(車両基地)」には、「第3村」の駅名表記(副駅名)を冠し、天浜線が「シン・エヴァ」一色となります。

「エヴァンゲリオンラッピング」車両は、10時30分から天竜二俣駅で出発式を開催後、臨時列車として天竜二俣駅~西鹿島駅間で1往復が運行されます。その後、13時50分から車両基地では「転車台&鉄道歴史館見学ツアー」を実施し、転車台の実演をエヴァラッピング列車が行います。なお、「エヴァンゲリオンラッピング」車両の定期列車は、11月19日(金)から運行されます。

列車運行に合わせ、「エヴァンゲリオンラッピング記念(みかん・茶畑)1日フリーきっぷ」2種も発売。1枚1,430円で、初回各2,000枚が販売されます。販売場所は、天竜二侯駅、掛川駅、新所原駅の3駅および「てんはまやオンライン」です。

また、12月1日(水)から浜松市内を走る天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道は、同市への観光誘客を図るため「人類補完計画」ならぬ「人類乗車計画」と題したイベントも開催する予定です。

期日: 2021/11/17から

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ