西九州新幹線、駅発車・車内メロディー公開 作曲は向谷実が担当 

ニュース画像:西九州新幹線「かもめ」 - 「西九州新幹線、駅発車・車内メロディー公開 作曲は向谷実が担当 」
西九州新幹線「かもめ」

©JR九州

2022年度秋頃に開業を予定しているJR九州の西九州新幹線(武雄温泉~長崎間)。2022年1月27日(木)、この区間の各駅と新幹線車内で使用されるオリジナルの発車メロディー・車内メロディーが公開されました。作曲は多くのJR九州の車内メロディーなどを手がける作曲家・向谷実氏が担当しました。

発車メロディーは西九州新幹線(武雄温泉・長崎間)各の駅ホームで新幹線発車時の案内放送として使用します。車内メロディーは、西九州新幹線(武雄温泉・長崎間)を運行する新幹線車内で駅到着時等の案内放送として使用します。

【各メロディーのコンセプト】
■武雄温泉駅:1300年の歴史がある武雄温泉のシンボルであり、竜宮城を思わせる朱塗りの武雄温泉楼門をイメージ
■嬉野温泉駅:塩田川を中心に数多くの旅館やホテルが軒を連ね、九州屈指の名泉「日本三大美肌の湯」で知られる嬉野の温泉街をイメージ
■新大村駅:新大村駅を中心に発展する駅周辺や新興住宅など新しい大村の魅力を感じられるようなポップな感じ
■諫早駅:電子機器や半導体工場など発展する産業と島原へのアクセスなど観光やビジネスのハブとしての駅でもあるため、ややモダンな感じ
■長崎駅:国指定の重要無形民俗文化財「長崎くんち」の銅鑼(どら)で始まり、途中、鎮魂の意味で浦上天主堂と大浦天主堂の鐘の音が鳴り、旅の思い出を感じてもらえるよう3拍子の軽快な感じ
■車内メロディー:新たに誕生した西九州新幹線をイメージし、西九州から新しい風が吹くイメージ

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ