SLやまぐち号「客車表示札」、昭和レトロデザインへリニューアル 3/19から

ニュース画像:リニューアルする行先表示札イメージ - 「SLやまぐち号「客車表示札」、昭和レトロデザインへリニューアル 3/19から」
リニューアルする行先表示札イメージ

©JR西日本

JR西日本 山口線で運行するSLやまぐち号の35系客車の表示札が2022年3月19日(土)から、2種類のレトロなデザインへリニューアルします。変更するのは車両側面に表示している「行先」と「指定席」の表示札で、当時の規定や京都鉄道博物館の収蔵品を参考に検討を重ね、 SLやまぐち号の世界感に相応しいデザインで製作されました。

行先表示札は、通常運行時に使用する「白色ベースに黒文字」のタイプと、遡った時代に取り付けられていた「群青色ベースに白文字」のタイプも制作。群青色タイプの行先表示札は、特定期間の計14日間のみ掲出されます。

SLやまぐち号は新山口~津和野間で1日1往復運行、2022年の運転日は、3月19日(土)からから11月20日(日)までの土日祝日と、5月6日(金)、8月12日(金)、11月4日(金)の合計86日です。客車は昭和初期に実在していた車両を再現し2017年にデビューした35系客車5両を使用、定員は245名です。

■群青色の行先表示札取付日 計14日間
シーズン初日:3/19・20・21
ゴールデンウィーク:4/29~5/8
SLやまぐち号運行開始記念日:8/6・7

期日: 2022/03/19から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ