京急「ドレミファインバータ」、横浜駅で復活?!おしゃべり自販機登場

ニュース画像:京急「ドレミファインバータ」が流れる「おしゃべり自販」登場 - 「京急「ドレミファインバータ」、横浜駅で復活?!おしゃべり自販機登場」
京急「ドレミファインバータ」が流れる「おしゃべり自販」登場

©京急ストア

京急グループの京急ストアは2022年4月1日(金)10時から、横浜駅北口構内に、京急2100形電車・1000形電車に搭載された「ドレミファインバータ」の発車音や運転士・車掌のアナウンスなどの音声が搭載された飲料自販機、通称「おしゃべり自販機」を設置します。

「おしゃべり自販機」は、飲料メーカー ダイドードリンコの商品を販売、コイン投入時や商品ボタンを押した際、商品搬出後に音が流れます。音のフレーズは、「まもなく 快特品川行が発車いたします」「まもなく エアポート急行羽田空港行が発車いたします」など運転士・車掌のアナウンス、「ドレミファインバータ」発車音など全5パターンがランダムに流れます。

「ドレミファインバータ」は1998年から2000年にかけて導入された一次車の2100形と、2002年から導入された二次車の1000形に搭載されました。「ドレミファ〜」と音を奏でることから「歌う電車」として人気を博しました。機器更新に伴い、順次廃止となり、2021年7月に全ての「ドレミファインバータ」が姿を消しました。

期日: 2022/04/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ