近鉄「西信貴ケーブル」、落雷で運休 再開見込み立たず

近畿日本鉄道 西信貴(ニシシギ)ケーブルは、2022年8月6日発生した落雷の影響により、運転を見合わせています。運転再開の見込みは立っていません。

信貴山口から高安山間で運行する西信貴ケーブル沿線には、巨大な張り子のトラ「世界一福寅」で有名な朝護孫子寺などがあり、お盆期間中は多くの参拝者が訪れます。

近鉄では、「王寺駅」からバス・タクシーを利用するか、生駒線 「信貴山下駅」からのバスの利用を案内しています。

期日: 2022/08/06から

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ