小田急1000形 未更新車 残り2編成、さよならイベント 9月に2コース開催

ニュース画像:小田急1000形未更新車のさよならイベント2コース開催 - 「小田急1000形 未更新車 残り2編成、さよならイベント 9月に2コース開催」
小田急1000形未更新車のさよならイベント2コース開催

©小田急電鉄

小田急電鉄は2022年9月3日(土)と3日(日)の2日間、小田急1000形 未更新車の残り2編成を活用した2つの企画、「貸切運行ツアー」と「撮影会」イベントを開催します。申し込みは8月16日(火)12時30分から、「小田急旅の予約サイト」で受け付けます。

1000形は、1988年に就役した通勤車両で、これまでに196両が製造されました。安全性や省エネ性能、客室の快適性アップにつながる大型リニューアル工事を経て、デビューから34年が経過した現在も第一線で活躍する車両です。1000形のうち、リニューアルをしていない未更新車は6両編成と4両編成が各1本現存するのみで、この2編成を同時に楽しめる特別な機会です。

各コース詳細は以下です。

■「最後の10000形未更新車2編成を貸切運行で満喫」ツアー:9月3日(土)
海老名駅発着で、沿線各地の車庫線や引き上げ線など、通常立ち入らないエリアへ入線する特別行路を走行します。途中、通勤車両での作業は10年ぶりとなる6両編成と4両編成の併合・分割作業を複数回実施します。また、小田急線で1000形未更新車のみに残るブレーキ弁ハンドルを使用した「電磁直通ブレーキ」による併合・分割操作は今回で見納めです。車内では、現役乗務員による各車庫線の役割などの説明や、グッズが当たる抽選会等を実施します。

募集人員:200名 ※小学生以上からの参加
集合 9:15 小田急線 海老名駅西口改札前
終了 14:45頃 小田急線海老名駅
参加費:11,900円
※OPクレジット会員はOPクレジット利用で300円引き
※お弁当の昼食付
特典:オリジナル1000形トートバック、はがき型記念乗車証、1000形缶バッジ
※いずれも非売品

■「小田急の電車撮影会 最後の1000形未更新車2編成」:9月4日(日)
関係者以外立ち入り禁止の海老名電車基地で、箱根登山線内に乗り入れる車両として塗装した「赤い1000形車両」と、小田急カラーの1000形未更新車2編成を横並びに留置し、約50分間、撮影できます。1000形未更新車は、 小田急車両のうち、行先表示がデジタル化される前の方向幕を使用する最後の車両です。

開催時間:①9:20 ②10:20 ③11:20 ④12:20 ⑤12:20
募集人員:各回80名 計400名 ※小学生以上からの参加
集合:小田急線 海老名駅西口改札前
参加費:6,800円
※OPクレジット会員はOPクレジット利用で300円引き
特典:オリジナル1000形アクリルツイン キーホルダー、はがき型記念乗車証、1000形缶バッジ
※いずれも非売品

期日: 2022/08/16から

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ